もうすぐ車検の時期!できれば安く済ませたい!

そもそもなんで高いの?

新車で車を購入すると3年後に車検があり、それ以降2年ごとに車検があります。中古で購入した場合は車検が残ってる場合は一度目でも2年ごとです。車検というのはエンジン関係やミッション関係など走行に直接かかわる部品を点検します。もちろんブレーキもそのうちの一つです。エアコンのフィルターやヒューズの交換とは値段が違いますし、エンジン内部が故障していればばらす工賃もかかるのです。走行関係の部品=命に直結すると考えれば納得いくのではないでしょうか。

ディーラーは高い・・他はどうなの?

ディーラーはメーカーが認めた整備士さんが車検を請け負ってくれるので腕に文句はないですが、メーカーの名前を背負っているので車検で使用する工具もメーカーが定めたいいものを使っています。要は人件費なども高いのです。車検専門店はどうでしょうか。車検専門店は最低限に抑えてくれと頼めばそれで車検を通してくれますが、あれもこれもと注文を付ければディーラーより高くなってしまうことがあります。民間車検も同じです。見積もりだけならどこでもやってくれるので、まずは比較してみてはいかがでしょうか。

日ごろから車に気を遣う

車検を少しでも安く済ませたいなら日ごろから自分の車に気を使ってみてはいかがでしょうか。ただの道具と考える方もいれば生き物のように大事に接する人もいます。普段の走り方にも同じことが言えます。例えばブレーキをゆとりをもってかける人と急ブレーキばかりかける人、どちらが速く消耗すると思いますか?答えは後者です。アクセルにも同じことがいえるのです。大事に使えばそれだけ寿命が延び車検の際安く済むことになる場合もあります。

車検は、ディーラーの他、専門業者や大手のカーショップ、ガソリンスタンドなどに依頼することができます。